TVで全国的に知れ渡る大賑わいを見せるハロウィンの日の渋谷!
スクランブル交差点には仮装をした人たちがひしめき合っているのを
多くの方がご存知なのではないでしょうか。

楽しい事は誰でも大好き!
2017年の渋谷ハロウィンはいつから?

着替え場所も公共の場所では他の方への迷惑になるので、
きちんと提供してくださる場所も要チェック!

合わせて知っておきたい渋谷のハロウィン後の
ゴミ問題まで。

2017年の渋谷ハロウィンの情報をドドンっとご紹介しちゃいます!

渋谷ハロウィンはいつから?

毎年盛大な盛り上がりを見せる渋谷ハロウィン!
機動隊や話題のDJポリスも動くほどの大混雑

毎年ハロウィン前日と当日に行われる仮装は、
今年も同日に行われるのではないかと思います。

2017年10月30日(月)
2017年10月31日(火)☆ハロウィン当日

ここ数年平日でも行われていたので今年も
予定通りに行われる事でしょう。

仕事帰りからの参加なんて方々も多い様ですが、
次の日の仕事に響かない程度に盛り上がってくださいね。

渋谷ハロウィンの人数とは?


渋谷はそもそも日々多くの人達が集まる街で、
それはビジネス以外や観光様々。

そこへハロウィンを楽しむ為にパリピ達が集まるのですから
それ相当の数になります。

ハロウィンで仮装して出かける街としても1位を誇り、
年々増加傾向であるとも。

スクランブル交差点では1日でも50万人が通過するとされ、
ハロウィン時の人数は具体的に明かしていないものの、

機動隊の出動人数も年々増えているということから、
予想以上の人の数としか想像つきません

そもそもいつから増えた?渋谷ハロウィン

そもそもハロウィンの時期に渋谷に集まり出したのか?

今の様な賑わいが始まったのは2011年位からとか、
2010年前後あたりで初めはセンター街付近で留まっていたのが

徐々に広まりを初め渋谷駅を中心に仮装した人達が多く
溢れて来る様になったのだそうです。

丁度渋谷のハロウィンが盛り上がりを見せ始めた頃、
「スマートフォン」の急激な普及と

そこからTwitterやインスタグラムといった
SNSの普及とともに人を膨らませて行ったという理由がある様です。

歩行者天国のエリアと交通規制

・道玄坂
・文化村通り

この2つの通りが歩行者天国として解放されます。

いつ頃か?という期日についてはまだ発表はありませんが、
例年の傾向を考えると周辺のハロウィンイベント開催が集まる
ハロウィン当日前の週末から当日の間が対象になりそうです。

☆2017年の歩行者天国日程予測

10月27日(金)
10月28日(土)
10月29日(日)
10月30日(月)
10月31日(火)

ただ、2016年のハロウィンでは、
10月28日(金)にも係らず不発に終わり、
その理由には「雨」が影響していた模様です。

ハロウィンイベントを行っていた店舗などは盛り上がっていたとしても
スクランブル交差点周辺では仮装した人達は少なく、
かなり浮いてる状態であったとも・・・。

なお、交通規制時刻はおよそ18時頃から始まり、
最もピークである20時頃は規制をかけていないスクランブル交差点でも
車の通行がかなり厳しくなるとされています。

渋谷ハロウィンの仮装に決まりはあるのか?

渋谷ハロウィンでは仮装は特に取り決めはなく、
ただ、人を傷つける様なものは持たないことなどは、
楽しくイベントを終了させるために必要なモラルだと思います。

過激でセクシーな衣装から、ライトなものまで様々です。

自撮り写真を撮るのに必要なセルカ棒も人気ですが、
人が混雑する中で急に立ち止まるのは周辺の方へも迷惑になり、
中にはハロウィンに興味なく仕事場で行き来している一般の方もいます。

そうした方への配慮を持ってこそ、
楽しさを伝えることへ繋げて行けるのではないでしょうか。

基替えやメイク出来る場所について

さすがにハロウィン衣装やメイクのままで
家から渋谷へ向う・・・というのはグループなら行っちゃう!という
強者もいらっしゃる様ですが出来れば現地でと思う事がほとんど。

仕事帰りに参加したい!という方も、
流石に職場からハロウィンスタイルは会社内の規定などでも
禁止されていることも多いので出来ないと仮定します。

公共の場所であるトイレやコンビニやファミレス、
そうしたところは一般の方にも迷惑をかけやすい場所です。

着替え場所を提供してくれるスポットがあるので
他の方々の迷惑にならない事を考えて、
そうした場所を利用する様に心掛けましょう。

「Studio mission 7F」でゆったり支度を!

「STOP!!トイレ着替え」という声かけで、
ハロウィン時に他の方への迷惑をかけない様に!という
マナー向上プロジェクトとして場所提供してくれる
大型ダンススタジオを要チェック。

道玄坂の真ん中あたりにあるので、
交差点やセンター街にもアクセスがいいのもポイントです。

渋谷駅からも近いので友達との待ち合わせにもよく、
何よりキレイでちょっとした安心スポットにもなりそう。

2016年は10月29日(土)30日(日)の2日間、
AM11:00〜23:00まででした。

2017年は10月31日(火)に提供開始がされます。

昨年までは有料でスタジオを解放していましたが、
今年は何と!無料開放を実施!

クロークのサービスはありませんが、
室内でゆったりと着替えが出来るのは最高ですね。

☆スポット情報
名称:渋谷Studio mission
住所:渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 7F
電話: 03-6427-8107
更衣室解放時間:17:00~22:00

(クロークはありません)
料金無料

 無料なら「宮下公園フットサル場A」

毎年解放される無料着替えスポット!
ハロウィン期間週末である金曜日〜ハロウィン当日迄。

昨年2016年は10月28日(金)〜31日(月)だったので
2017年も10月27日(金)〜31日(火)の期間、
PM16:00〜21:00で解放されています。
☆スポット情報
名称:宮下公園フットサル場A
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10

10月31日は各所に仮設フィッティングルームが登場!

10月31日に当日に限り
渋谷駅周辺各所に仮設の
フィッティング&メイクルーム
更にはトイレも設置されます。

規模や設置台数は発表されていませんが、
早い者勝ちになる事は必須!

なるべく早めに、フィッティングスペースを
確保しておきたいですね。

スクランブル交差点をはじめ、
イベントが行われる各所で歩行者天国を実施予定。

今年は英語版DJポリスの登場するとあって、
例年と違った雰囲気になるかもしれません!

渋谷ハロウィンの”ゴミ”問題

渋谷ハロウィンは人が集まる事でも有名ですが、
その後に散乱する「ゴミ」が大問題

アルコール飲料の缶やビン、
お菓子の袋やコンビニ袋やテイクアウトした後の空き容器、
タバコの吸い殻やペットボトル・・・。

最終日や終電始発時間帯にもなると
場合によってはコスプレの小物などまで放置される有様。

「人の多さ=ゴミの量」

日本はゴミ箱が少ない国、
それにはテロ対策であったりする訳ですが、

圧倒的に人が集まる場所でゴミ箱がない事で
結果的にゴミ問題に発展しているのも理不尽な話し。

「ゴミを持ち帰れ」と言われれば確かにそうですが、
コスプレ小物は持ち帰ることは必要といえます。

せめてビンや缶などとったゴミはゴミ箱設置さえすれば
多少の解決につながるのではないかとも考えられます。

カボチャのゴミ袋で街をクリーンにしよう!



カボチャのゴミ袋を配布により、
みんなでゴミ拾いをして街をクリーンにする活動があります。

NPO法人グリーンバードの活動ですが、
主にハロウィン期間の金曜日と土曜日に実施し、
その袋はモヤイ像周辺や渋やマークシティ前、
井の頭通りやセンター街西のローソンなどで配布。

拾ったゴミをどこに捨てたらいいかわからない!
ということで結果放置してしまう方も多い様ですが、

きちんとゴミの分別・回収を行う「エコステーション」
設置されています。

2017年は10月27日(金)~31日(火)まで
以下の場所他に設置されます。

◎ エコステーション設置場所
・渋谷ハチ公前
・西武渋谷店A館前(井の頭通り側)
・宇田川交番前
・東急百貨店前※10月28日(金)29日(土)21:00~23:00のみ

まとめ

普段から人の多い渋谷の街が、
より一層賑わいを見せるハロウィンウィーク!

仮装してお菓子を交換したり、
色々と催し物があったりと楽しい事いっぱいですが、
本来ここを家の最寄であったり職場の近くであったり、

ハロウィン参加しない方からすれば中には迷惑行為によって
よい試みとは感じない方もいるわけです。

そうした方々への配慮を考えながら、
ハロウィンを盛り上げて行く必要もあるのではと思います。